忍者ブログ
収支をつけて、パチンコの金の管理をするのと、パチンコに対する思いを書きこみしています
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 花の慶次


120回転目に
最初の当りを引き
以降は、
閉店40分まえまで
ほぼ持ち玉遊戯の
理想の展開で
打ち切ることが
できました。
確変の時に
変にハマリが多く
その分
通常時は400回転以上の
回すことなく
早めに当りが引ける
引きの強い一日に
慶次で10万円以上の
大勝ちを勝ち取ることが
できました。
PR
 花の慶次


赤襖→モード移行、
背景が聚楽第の
2分割で
奥村が上で
赤文字の真田が下に
よく見ると
聚楽第モードの表示になり
下の真田リーチながら
文字が赤文字で
なんと大当たり
この当りが突確4個含んで
10連荘に
しかし出玉は5箱だけ
閉店1時間を切って
いたので時短即やめ

あんまり
盛り上がらない展開で
勝利する

収支 +20000円
良台で打つことで

つまり良く回る台を

打つことによって

勝つことにつながるわけですが

かならずしも勝てるわけではありません

パチンコには

ツキに左右される部分が大きいからです

一般に花の慶次のように

確率から考えると波の荒い台ですと

50万円ぐらいの幅で

ツキに左右されます

ツキに見放されると

いくら良く回る台を打っても

大負けを食らうわけです。





 花の慶次
~斬 

この台の魅力が体で
感じるようになった

波の荒い確率になっているので

ハマリ1000回転以上は
10回に1回でやってくると思うし

当りから10連以上が
ハマリ1000回転以上と
ほぼ同じぐらいで
発生する

当るときは大量出玉で
ハマレは
大きな負債を食らう
恐ろしい台だが

大きな負債からの
大逆転が
自分を暑くしてくれる
この台の魅力を
感じています





 メインに立ち回っている

マイホールの事ですが

データランプを元に

台を打つ人が何人かいます

かならず

データをみて

店内をうろうろしています

データから読み取れるのは

なんなのでしょうか?

一度質問してみようかなと思うのですが

多分何も得ることがないと思います

自分の思うことは

データから読み取れるのは

過去の足跡と

割り切っているので

出玉の波を

予測することは

出来ないと思っています

過去の大当たりの回数や

軽い当り、

ハマリをわかっても

これから起こる

大当たりの予測は

絶対にできない

それぞれの台の特性



あくまでも

目でみえる

現状の釘の配置、調整

これから回す

1000円あたりの回転数しか

ありえないと

思っているのです

データランプを見て

それだけで

立ち回っている人は

台の波を読み取ろうと

していますが

多分

無駄な努力で終わっているのでは

ないでしょうか



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索